9/21

自分の部屋では勉強ができない。四連休の真っ最中で、図書館も自習室もタリーズも閉まっているから、妹に泣きついた。案外すんなり部屋にあげてくれて、今も妹の部屋でこれを書いて居る。私だったら絶対嫌だ。基本的にパーソナルスペースに踏み込まれるのが…

9/14

弟の夢を見た。病院で検診を受けた後、優しそうな男の医者に抱かれて眠っているその子に私は近づいて、ほっぺたを無遠慮にむにむにと触った。顔を合わせたのはきっと初めてで、周りに母も妹も、勿論父もいないのに、弟であることはすぐにわかった。医者はヒ…

9/7

ああ、ちがう! 昨日みたいなシケた日記は、金輪際、とは言わないまでも、しばらくは書きたくない! しゃんと背筋伸ばして、普段よりちょっとだけ大きく口を開けて、ブンブン腕振り回して歩くくらいが、今はちょうどいい。友人からハーゲンダッツのラインギ…

9/6

夢の中で上原の顔は高校時代とてもよくしてくれた国語の先生のそれで、私はかず子の目で彼の顔を見上げていたが、決してかず子は私じゃなかった。「しくじった」という言葉がいやに胸に残って、放課後ノートを持って行くついでに職員室の前で立ち話する時な…

8/28

8時ごろに起きる。昨晩読み始めた『ジョゼと虎と魚たち』を最後まで読む。関西弁をすんなり読める自信がなくて、田辺聖子は何となく避けてきたけど、アニメ化されたものが目に入る前にと思って、急いで買い求めた。この人もまた、江國香織や川上弘美や山田詠…

8/26

昨日は友人の引越し作業を手伝って、その後車の返却時間まで近場をドライブした。最近まで院試の勉強で忙しそうにしていたから、二人とも直接会うのはかなり久々だった。変に浮かれた姿を見せるのも癪なので、なるべく喜ばないようにしていたけど、11時に待…

8/25

家の前にカフェがオープンした。六曜社とSARASAの花輪が店先に出ていて、覗くと店主の親しい知人たちとみられるひとびとが涼しげな顔で歓談しているのが見えた。誰かがお店をオープンすることになったら、壁を塗ったり机を作ったり、手伝えたら楽しそうだと…

8/23

昨日の9時から今朝の4時まで、高校の友人3人とdiscordを使って話していた。小学校から高校まで同じ学校に通っていた彼女らが健康優良児児童だった時の話を、中学から知り合った私がずっと聴いている形だったが、全エピソードがめちゃくちゃ愛おしくて、なか…

8/22

昨日は何もしなかった。起きて、朝飯を食って、ツイッターを見て、漫画を読んで、ちょっとだけ志ん生の本を読んで、寝て、エビ中のオンラインライブのアーカイブを見て、ツイッターを見て、トマトを食べて、テトリスをしながら金ロー(昨日は「コクリコ坂か…

8/18

ロン・リット・ウーン『きのこのなぐさめ』を読み終える。いい本だった。一昨日ああいう文章を書いたのは、この本に影響されてのことだった。この本の中で「きのこ愛好家」と呼ばれる人たちはみんな透明な愛情の持ち主であるらしいけど、本当にそうなんだろ…

8/16

時々、思いがけない大きな悲しみに飲み込まれる。私たちが生き物である以上、生きているうちは仕方がない。大事な人はいつか死ぬだろうし、覚えていたくても忘れてしまう。ゴールテープの直前でけたたましく警笛が鳴り響いて、時間切れだから帰りなさいとい…

8/12

真藤順状『宝島』を読む。夢枕獏が帯に「小説を書くというのはこういうことなんだ」とコメントを寄せているが、「小説を読むというのはこういうことだったな」と思わされる本だった。昨日読んだばかりのシーン、オンチャンと一緒に星を見上げた夜のことを、…

8/5

8/1(土) 夜、友人に呼び出されて川辺で野菜ジュースを飲んだ。鬱々としてプチ家出を企てた彼、夜闇に紛れベンチに一人座っているだけでも十分アヤシイのに、黒いマスクをしているせいで余計にアヤシかった。以前同じような状況で私がすごく酔っぱらって、…

7/31

ボランティア先の同僚と映画を見に行った。一年と半年の間、週に一度は必ず会っている同学年のその人とは、お互いにまだ敬語が外れない。今日の帰り道、よほど「タメ口にしましょうよ」と言いそうになったが、これはこれで面白い気もするから、もう暫く放っ…

7/30

一度文学史的意義をはずして考えた方が何らかの進歩が期待できそうだが、そこをはずしちゃいかんだろうという思いもあり、どうにも動けない。 あれだけ百閒を推賞していた犀星が「相剋記」の評で「べた書き」とか「小説家としての努力がない」とか、果てには…

7/28

この前の「シャムゴッド・トーク・ドリル」でシバッチャンが言っていたのが、文章を書いているといつの間にか短くまとめようとしてしまうのは、歌の長さに慣れてしまっているからかしらん、ということで、そういうことは往々にしてあると思った。私たちは自…

7/27

通信教育の最終課題を出し終えて、ほっと一息ついている。正確に思い出したくないくらいには提出期限を過ぎていて、褒められたことではないのだけれど。できたことはいちいち大きな声で言っていこうと思う。

7/26②

去年の今頃は命が詩だった。それなら今は?

7/26

昨日は明け方まで上手く寝付けなくて、4回くらい起き上がっては横になってを繰り返した末、6時にようやく上手く眠れて9時半に起きた。10時半から美容室を予約していたので、20分で支度して家を出る。3号系統のバスの車内は、土曜の午前にしては人が少なくて…

7/22

早起きしようと思っていたのに目が覚めたら10時だった。すごく疲れる夢を見たけど、どういう夢だったかは忘れてしまった。四国の小さな島にあるデパートの「エンジェルブルー」にスニーカーを取り置いていて、それを手に入れるために同行者を大変待たせてし…

7/20

電気をつけたまま寝てしまっていて、今日は九時過ぎに目が覚めた。風呂に入って皿を洗って、さて勉強だと思ったけれど、なかなか手につかないので学校に行く。久々に引っ張り出して緑のマキシスカート、ダブルガーゼがしわくちゃになっていて辟易した。 図書…

7/18

妹と昼から出町座に行く。「音楽」を見るためだ。妹の方は1回目、私は2度目の鑑賞だった。私もあいつも大満足で劇場を後にした。店の前で余韻に浸ってしばらくほうけていたら、カメラを持った初老の男性に声をかけられる。「京アニのファンの方ですか」と聞…

7/14

二か月振りに使うリュックサックを携えて図書館に向かう。サイドポケットをまさぐったら石が出て来た。三角錐を上から押しつぶしたような形で、ちょうど拳に収まるよいサイズである。触るとすべすべして少し温い。三角錐の一面が内側にへこんでいて、手のひ…

7/13

友人がいる。高校時代の同級生である。もう一人友人がいる。大学の同期である。ふたりは多分魂が似ている。単純に音楽の趣味とか読む漫画とか、ふとした時の言動が似ているっていうのもあるけど、何かそれ以上に、魂が似ている、とはたから見ていて思う。ど…

7/9

昨晩出町座に「銀河鉄道の夜」を見に行った。本当は七夕の夜に見に行きたかったけれど、どうせ人が多いだろうと思ってやめた。上映前、店内でスタッフの方とお客さんが立ち話をしていて、本を眺めるふりをしてこっそり聞き耳を立てていたら、案の定一昨日は…

7/8

昨日2時までグズグズ起きていたせいで寝坊した。テレビをつけたら連日の豪雨のせいで日田が水浸しになっていて、慌てて祖母に電話をかけたが、どうやら被害はなかったらしい。災害より宅配物のことを心配しているようだった。ひとまず安心したのでわかめと春…

7/6

課題全部出す。授業は授業時間内に受ける 新研究資料・現代日本文学俳句編 岩波講座日本語をのぞきにいく 卒論 写生文運動との関連づけ諦める前にもう少し調べる(怒)(辛) (※百閒を手放すことも考えて、15日までに方向性固める どうせ修論も書くんだから…

7/3

昨日の夜のバイト帰り、何だかすごく気分が良くて、雲は出ているがまあ一応晴れてるし、もう告白しちまおうかなと思って、金麦を買って川辺におりて、「飲み終わるまでに思いきれたら言っちまえ」と思いながらちびちび飲んでたら、数か月前に声を掛けてきた…

7/1

8時半ごろに起きる。パンと牛乳で朝飯を済ませて1限に出る。グループディスカッションが予告されていたためか、出席者が普段より10人くらい少なかった。私のグループは、盛り上がりはしなかったけれども、リモートのわりにまあまあ上手く話し合えた。喋りな…

6/30

ため込んでいた無力感が昨日ついにふくらみきって、爆発してちりぢりに散った。出さなきゃいけない課題が二つあったけれど、一つは遅れて提出して、一つは到頭出さなかった。高校生の頃、文学部進学を反対された時、「本とか文学をどうでもいいと、本質的に…