5/27②

昨日読んだの 松浦宮物語 方丈記 浜松中納言物語(ちょっとだけ) 桜の森の満開の下

方丈記だけ初めて読んだ。短いとは聞いていたが本当に短くてびっくりした。これほどに無常・寂静を強調するひとも、やはり文を書いて、残さずにはおられないのかしらん、と思ったくらい。ななめ読みだったのでいつかまた読むと思う。